減煙・禁煙に成功。できるかも?

はい、どうも~こんにちわ~
いつも釣りの記事ばかりですが、たまには雑記的なものも書こうかと思いまして。
釣りのネタはいくらでもあるんですが、そればかりではつまらないかもしれないと思いまして・・・

まあタイトルの通り最近、自分でも信じられないぐらいの減煙ができていて、ワンチャン禁煙にまでつなげられるんじゃないかというレベルです。

というのも、ここ最近、喫煙に対する社会的な目が、どんどんどんどん厳しくなってきてますよね・・・

普段は自宅や、喫煙可能な職場のエリアで吸ってるんですが、休日やちょっと外出してる時とかに、 携帯灰皿とか持ち歩いて、人のいない公園とか路地とかで吸ってても、もし人が通った場合、その目は暖かいモノではありませんw

携帯灰皿がもはや、エチケットアイテムとしての効能がなくなり、ここ数か月悩んでました。
そこで、考えたのが「プルームテックプラス」という選択。

結構、アマゾンでも値段の変動激しいです。 カラーとか気にならない方は未使用新品とかフリマとかで買った方がいいかも?

1,2年前に愛煙家の友人が所持していたアイコスとかも試しに吸ってみたのですが、なんだかしっくりこなくて・・・
で、当時はプルームテックというのがあったのですが、あれはあれでなんかおもちゃ吸ってる感じでいまいちでした。
だけど、さすがにもう紙巻たばこは吸ってられないということで、ずーっと考えていたら、どうやら最近、「プルームテックプラス」というのが出たそうで。
気になって調べた所、プルームテックの過熱温度が30度に対して、プルームテックプラスはそれよりも、10度高い、40度で加熱し、喫味を増やし、相対的に前作では弱かったキックも増えたらしいんで、買ってみたんですよね。
そしたら、大して期待してなかったのですが、期待の100倍ぐらいの効果が出ましたw
どれぐらいの効果が出たか、と言いますと・・・
以前のヤニカス度合いをお見せしますね・・・↓

以前のヤニカス度合い。
まず、ジッポライターのコレクションがいくつかあり、
常に、5mm以上のメンソールと赤マルボロやメビウス等のレギュラータバコを
それぞれ、1箱ずつ必ず携帯し、時折ショートピースも1個持ち歩くこともあり、
一日、メンソールとレギュラータバコを交互に総合で、10~15本吸って
昔買ったルイヴィトンのタバコケースにを愛用し、
更にbicライターをサブライターに忍ばせるというレベルでした。
なんかの陶芸体験かなんかで、ふざけて作ったつぼみたいなのが灰皿になる始末。

まあ、上の2写真見れば、どれぐらいのヤニカスなのか、わかるでしょう・・・
ですが、今は・・・↓

こんな感じで、2週間前に買ったタバコの減りがこんなもんになりました。
メンソも赤マルもかなり残ってます。

プルームテックプラスを購入してから、紙巻タバコのパッケージを現在、買ってませんw

そんなプルームテックプラスの良さ、というのをちょっと紹介しますね。

1/吸いたいときにすぐ吸える。なんなら紙巻より早い
2/匂いが皆無。
3/タールも出ないので、壁紙や洋服に色が付く心配がない
4/工夫すれば、トップクラスのコスパ
5/加熱式タバコの中では、最高レベルのエチケット・マナー
6/社外品を使えば、どの加熱式タバコよりもフレーバーのバリエーションが多い。(後述します)
7/そのまま禁煙できる。

2/で言った、匂いが皆無っていうのは、アイコスやグローなどの加熱式タバコはどれも一緒だろ。って思うかもしれませんが、実は違うんですよね。また順次説明しますね。

まず1/の吸いたいときにすぐ吸える、事に関してですが、アイコスやグローの場合、250度から300度ぐらいの加熱温度で、吸うんですよね。
なので、タバコカプセルを刺してから、加熱が始まり、吸えるようになるまで少し時間が必要です。
しかし、プルームテックは30度、プルームテック+は40度と、加熱式タバコの中では断トツの加熱温度なので、ボタンを押せば何も待つことなく、一瞬で吸い始められます。
そして、2/に関してですが、30度~40度の熱で、タバコカプセルに対して加熱するので、そばにいると、アイコスやグローのように焦げ臭さとか、独特の焼き芋のような匂い(人によってはう〇こ臭いらしい)も出ません。文字通り
                「皆無」
次の3/はまあ、加熱式タバコ全般に言えますが、特に何かを火力で燃やすこととかしないので、タールによって、洋服とか白い壁紙が黄ばむとかもないです。
これはプルームテックだから~~~とかではないです。
で、4/の工夫すればトップクラスのコスパに関してですが、写真などを絡めて、説明させていただきますね。

こちらが、プルームテックプラスと、専用のタバコカプセルキットです。
白い棒が、プルームテックプラスの本体。で、となりがご覧の通りタバコ。
箱の中には、風味をより強化するためのリキッドが1ケース(クリアブルーに包まれた物)
そして、上にある銀紙のやつが、タバコカプセル。
タバコ葉と、風味成分?みたいなのが入っており、大体タバコカプセル1個で、50~80パフできます。紙巻に換算すると、1カプセルが紙巻タバコ5本分ぐらいですかね。で、その5個のカプセルがちょうど据えるように、リキッドが1個入ってます。
ちなみに、リキッドにニコチンは当然含有されておらず、タバコ葉の詰まった、タバコカプセルにニコチンが含有されてます。
それでも0.1~0.3mmとかなり抑えられてます。
ですが、このリキッド、今後改善するかもしれませんが、人によっては1箱吸いきるには足りないと感じる人もいるようです。
そこで、リキッドを補充したいがために、この箱を何度も買うよりいい方法がありまして・・・

  

この、37mmで999円10個入りのリキッドカプセルと、プルームテック系にも対応した格安大容量のVAPEリキッドを買うんですね。
このリキッドケースに、これらのリキッドを入れて、メンソール使用にしたり、タバコオンリーの味にしたり、バニラベースのタバコにしたりとカスタマイズできるようになります。
そして、このリキッドカプセル、使い捨てではなくて、再利用できるんですよね!
さらにさらに、プルームテックプラスとプルームテックのリキッドパーツの互換性はないのですが、タバコカプセルは互換性があります。
プルームテックプラス1箱/500円
プルームテック1箱/490円
なので、よほど味に拘りたいわけじゃなければ、10円安い方のプルームテックの箱を買い、リキッドはこっちの物を何度も再利用し、タバコカプセルだけコンビニやタバコ屋で買えばいいのです。

そして、プルームテックプラスは1カプセルを断続的に吸えるので、1回電源付けようが、1パフだけして電源切ろうが、まだまだ50パフぐらいできるので、ランニングコストが、1回使い切りmmで999円10個入りのリキッドカプセルと、プルームテック系にも対応した格安大容量のVAPEリキッドを買うんですね。このリキッドケースに、これらのリキッドを入れて、メンソール使用にしたり、タバコオンリーの味にしたり、バニラベースのタバコにしたりとカスタマイズできるようになります。そして、このリキッドカプセル、使い捨てではなくて、再利用できるんですよね!

さらにさらに、プルームテックプラスとプルームテックのリキッドパーツの互換性はないのですが、タバコカプセルは互換性があります。プルームテックプラス1箱/500円プルームテック1箱/490円なので、よほど味に拘りたいわけじゃなければ、10円安い方のプルームテックの箱を買い、リキッドはこっちの物を何度も再利用し、タバコカプセルだけコンビニやタバコ屋で買えばいいのです。そして、プルームテックプラスは1カプセルを断続的に吸えるので、1回電源付けようが、1パフだけして電源切ろうが、まだまだ50パフぐらいできるので、ランニングコストが、1回使い切りで1箱520円のマールボロ・アイコスより30円安いです。
で、リキッドのランニングコストが気になるところだと思いますが、大体5mmぐらいで、私の場合、少なく見積もってもタバコ40本分ぐらいは吸える感じなので、4か月から半年に1度120mリキッドを800円ぐらいで買えばいいって感じです。

この白い箱が再利用可能なリキッドカプセルです。黒いのはチューブで、清潔感のさらなる向上と、喫味に変化を持たせたい時に使っております。
 黒いカプセルの正体。 ブラックが現状最安値です。ピンクと白もあります。強く吸って、より味を引き立てたい時とかにつけてます。
リキッドちゃんです。上が無味無臭リキッド。タバコの味以外の余計な味を求めたくないときはこっち充填してます。タバコカプセルのフレーバーの種類に左右されることなく、どれにでも使えて便利。
下の方は、ハードメンソールのリキッド。
私はメンソに刺激求めるので、メンソ系タバコカプセル吸う時は、基本これを合わせてます。
 

で、現在注文中の、「りきっどや」という国産のVAPEリキッドブランドの、バニラ風味とタバコ風味のリキッドも注文してみました。
また後日、感想を書こうかな?

バニラ風味は、昔ピースや、ウィンストンキャスターとかが好きだったので、その感覚で買ってみました。キャスターとかピース吸う方で、加熱式タバコに迷ったら、プルームテックに好きなリキッドっていう形で、フレーバーの組み合わせが無限大になりますね。

でまあ、大分説明が後になりましたが、禁煙に持ち込める事も現実的にできます。
というのもリキッドはそもそも、社外品も箱の中に入っているのも、ニコチンを含有してないのです。あくまでもタバコカプセルのタバコ葉にニコチンが、0.1~0.3mm含有されてるだけ。
なので、ニコチンの入っていないタバコカプセルを通販とか、街のVAPE屋さんとかで買い、こうゆうリキッドを使うことで、追加で電子タバコとかVAPEを買わなくても、そのままニコチンを吸収しない形のスモーキングで、脱喫煙に至れるのでは?なんて風にも考えております。

ということで、釣りに関する記事ではありませんでしたが、プルームテックプラスのすごさにここ数日、圧倒されているのでついつい記事にしちゃいました。

また、新フレーバーの感想は書くつもりですし、釣りの記事も続々書いていきますよ~今後もよろしくお願いします!
御閲覧ありがとうございました!!!

コメントを残す