東京湾の怪物、『クロアナゴを釣る』①~準備編~

どうも、こんにちは。あっくんです。

皆さん、この季節になると出没する『海のアナコンダ』をご存知ですか?

全長2m以上、重量も10キロを超す個体が居ると言われているクロアナゴという魚です。

そんな怪物が東京湾にウジャウジャ湧いているんです!

いつもこのシーズンになると挑戦してみたい!と思っていたのですが、予定が合わず毎年パスしておりました、、、。
が!今年、予定が合いそうなので今週末釣りに行こうと思っております!

今回は初心者の方にもわかるように、クロアナゴ釣りに必要な釣りアイテムの紹介です!

準備編の動画もyoutubeにアップロードしておりますので、興味がおありの方は是非ご覧ください!

 

こちらがその、「クロアナゴ」です。

 

 

2000年初頭に東京湾で爆発的な人気を博した釣り物です。

多くの船宿が釣り物として扱っていたらしいです。

しかし現在僕の知る限り、東京から「クロアナゴ」を釣り物として出船しているのは、

 

東京 江東区 木場の「深川 吉野屋」http://www.team-yoshinoya.com/ 

のみ!

しかも定期的な出船ではなく、毎年5、6月に曜日限定で出船している感じで

す。

 

その釣り方なのですが、メタルジグのテイルアイにのみ、大型の針を付け、
その針にイカの切り身や、サバの切り身などの身餌を付け、誘いを掛けて食わせるそうです。誘いはジギング的なワンピッチジャークなどではなく普通の餌釣りのような誘いで。

アタリは意外と繊細で即アワせよりも、完全に針を飲むのを待つ、糸を送る、ヒラメ釣りやマゴチ釣りの様にした方が良いそうです。

針はマグロのトローリング用であったり、大型青物用の針などがお勧めだそうです。

今回持っていく釣り具紹介!

初心者が、船釣りに言ったほうがいいアイテムはこちらにまとめてあります!

 

今回私が用意した針はこの3種類。↓

左からジギングシーンでは欠かさず使っている

シャウト製TCハードツインスパーク5/0

シャウト! フック TCハードツインスパーク 343TH サイズ5/0 釣り針

新品価格
¥820から
(2018/5/11 18:26時点)

OWNER針のメジ・カツオGOLD 16号

OWNER(オーナー) シングルフック メジ・カツオ 16号 ゴールド 16540

新品価格
¥432から
(2018/5/11 18:27時点)

メロン屋公房アシストフック7/0

アシストフックフィネス キャスティングプラグ用シングルフック SJ51仕様 #7/0

新品価格
¥864から
(2018/5/11 18:29時点)

 

この3つですね。

本当はがまかつのアルティメットスペックを、針単体で買ってスプリットリングを通して・・・ってやりたかったのですが近所の釣具屋になかったので、しょうがなく、メジカツオゴールドを購入しました。(16号じゃちょっと小さすぎるかな?)

クロアナゴ釣りはジギング用アシストフックの先に餌を垂らすよりも、餌釣り用針の先に餌を垂らすのがオーソドックスなスタイルみたいなのですが、ちょっと準備ができないのでジギング用アシストフックを転用しようと思っております。

で、注意してほしいのが、餌を付ける針はメタルジグを介すので、針とメタルジグの接続にはスプリットリングを使います。なので針は管付きと呼ばれる、糸を結ぶところが輪っかになっているものを買いましょう。

↑ こんな感じで針にスプリットリングを通しメタルジグにつなげるので、針は絶対管付きで!

で、タックルなのですが、上は10キロオーバーもいるし、根に潜られる事もあるそうなので、青物用ジギングロッドに、PEは2号ぐらいがベスト、ショックリーダーはフロロの40lb前後が良いそうです。PEは1号ぐらいまで落としても揚げられない事はないそうなのですが、色々とリスクがあるので、慣れない方は2号前後で。

リールはベイトでもスピニングでもOK。

ただジギングというよりも、餌釣りの毛色が強いので、自分はベイトタックルのほうがよさげかな、なんて思ってます←(クロアナゴ釣りは未経験ですが(笑)

 

使用タックル紹介!

タックルはとりあえず、ライトからヘビー、ベイトタックル4本のスピニングタックル1本、計5本を用意しました。

ちょっとタックル多い気もしますが、初回なのでね、いろいろ試してみたいと思い・・・。

ライトなタックルから紹介すると・・・

 

 

リール:オシアカルカッタ200HG

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 11 オシアカルカッタ 200HG 右ハンドル

新品価格
¥25,766から
(2018/5/11 18:42時点)

レビューしてみました!記事はこちら!

 

メインライン:PE1号

ショックリーダー:フロロカーボン20lb

青物用ライトめなジギングロッド 6フィート0インチ

食い渋りが激しい時の最悪のオプションとして用意した1本です。

もう完全に掛け重視ですね(笑)

 

 

次に用意したのが

リール:オシアコンクエスト300HG

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 15 オシアコンクエスト 300HG 右ハンドル

新品価格
¥38,597から
(2018/5/11 18:51時点)

 

メインライン:PE1.5号

ショックリーダー:フロロカーボン30lb

ライトジギングロッド6フィート0インチ

PEは2号ではないですが、ドラグは優秀だし非常にパワフルなので、1.5号でも取れるだろうと思い、セットしたタックル。多分当日の主力になるのではないかと思います。

 

 

 

そしてもう一つ主力になりそうなのがこれ。

リール:ソルティガベイト15H

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 15 ソルティガ 15H-SJ

新品価格
¥42,336から
(2018/5/11 18:54時点)

 

メインライン:PE2号

ショックリーダー:フロロカーボン40lb

ヒラマサ用5フィート11インチジギングロッド

メインラインは2号だし、ヒラマサを根回りから引きはがすことができるこのロッドであれば根に潜るクロアナゴも楽々リフトできるだろうという考えで組んだタックルです。ソルティガベイトはドラグも優秀だし巻きも軽いので多分これが1番重宝するんじゃないかな~?

 

 

そしてヘビータックルが・・・

リール:オシアジガー3000HG

シマノ (SHIMANO) ベイトリール ジギング 16 オシアジガー 3000HG 右ハンドル

新品価格
¥43,090から
(2018/5/11 18:55時点)

 

メインライン:PE3号

ショックリーダー:フロロカーボン50lb

ディープカンパチ用6フィート0インチジギングロッド。

正直、水深も決して深くはないし、ジガーの3000なんて要らないような気もしますが、根ズレや伸されるのが怖いので一応用意しました。

 

 

そして最後に最もヘビーなタックル

リール:ツインパワー10000PG

シマノ (SHIMANO) スピニングリール ジギング 15 ツインパワーSW 10000PG

新品価格
¥51,046から
(2018/5/11 18:57時点)

 

メインライン:PE4号

ショックリーダー:フロロ60lb

カンパチ、ヒラマサ用5フィート5インチジギングロッド

これで掛けたらある意味おもしろそうだなっていうのと、スピニングタックルは最低1本は欲しい思い用意した一本です。

ドラグをがちがちにしてめてこれで10キロオーバーと対峙したらおもしろそうだな~

他にもヴァデル4000番ハイギア、PE2号、で青物用ジギングロッドにセットして持っていこうかと検討中。

スピニングはスピニングでおもしろいですからね。

ややライトめなスピニングタックルが1本あると面白いかも。

 

 

後日この準備編から実釣編、料理編までできれば動画でアップロードしていきたいと思っているので良ければ見てください!